30代〜40代の女性向け、ナチュラルファッション通販サイトまとめ

 

30代〜40代、大人のナチュラル服が買えるレディースファッション通販サイトをまとめました。

 

大人っぽい感じのナチュラル系通販

ソウルベリー

人気度:

ゆったりナチュラルリラックス系

soulberry ソウルベリー

ショップへはここから

冬服トレンドの裏シャギーで暖かいワイドパンツや、花柄刺繍が入ったレトロなワンピースなど…今年も大人かわいい冬コーデに使えるナチュラル服が登場♪

冬の静電気から守るバチバチしないフリース裏地のキルトジャケットもあります。

人気のデニムレギンスは全6色で、S、M、Lはもちろん、5Lまでの大きいサイズもあります。


 

ティティベイト

人気度:

ナチュラル系をプチプラで!

レディースファッション通販 公式 ティティベイト titivate

ショップへはここから

ナチュラルブランドっぽいアイテムから、海外セレブ風のファッションまで…プチプラで買えるのが嬉しい通販ショップ。

年齢層的には、30代の購入がいちばん多く、次いで、40代、20代という順番になっています。

スタイリングのコーナーで見られる「コーディネート」も着こなしの参考にどうぞ。


 

ナチュラルセンス

人気度:

ゆったりと着られる大人のナチュラルウェア

ナチュラルセンス natural sense

ショップへはここから

着心地とデザインにこだわる30代〜40代に人気のナチュラルファッション通販ショップ。

ナチュラルスタイルのコーナーでは、お店のおすすめアイテムが一覧で見られるようになってます。

それとは別に、コーディネートのコーナーもあるので、私の場合は、ここで、自分に似合いそうなスタイルを探したりしてます。


 

ur’s ユアーズ

人気度:

ワンランク上の上質ナチュラル服

ur's(ユアーズ) 公式 30代・40代レディースファッション・洋服通販

ショップへはここから

30代〜40代の大人の女性のためのシンプルでお洒落なナチュラル服を提案している通販サイト。

2016年の春ファッションからは、ファッション雑誌「VERY」の読者モデルとして活躍中のクリスウェブ佳子さんとのコラボコーナーもあります。

今年の春服では、レイヤード風のオールインワンや、ニットワンピースとロングカーディガンのアンサンブルなどが人気です。


 

スタイルデリ

人気度:

シンプルなカジュアルウェアが中心

レディースファッション 大人可愛い着回しの通販 STYLE DELI スタイルデリ

ショップへはここから

ファッション雑誌で言うと、CLASSY、VERY、Ginaなどに商品が掲載されているファッション通販サイト。

基本は、ベーシックで、少しだけ今のトレンドを加えたようなアイテムが多くなっています。

素材が良いわりには、低価格なので、ナチュラルファッションで使うベーシックなアイテムを買うのにおすすめです。


 

tocco closet

人気度:

大人可愛いカジュアル系

tocco closet トッコ クローゼット オンラインウェブストア

ショップへはここから

新宿の小田急百貨店や、大阪の三越伊勢丹に実店舗うもあるショップのオンラインウェブショップ。

いわゆるナチュラル系とは、少しテイストが違うものの、大人可愛い雰囲気のアイテムを多く取り扱っています。

買った人がレビューを投稿してくれた商品では、感想も見られるようになっています。


 

 

10代後半〜20代に人気 ナチュラルだけどかわいい系

 

 

 

ナチュラルブランドが買えるファッション通販まとめ

 

 

 

30代〜40代の女性向け!夏のナチュラル服の新作2017

 

レース柄で涼しげだったり、ざっくりシルエットで体型カバーをしてくれたり…ナチュラル系の夏服の今年の新作をピックアップ!

 

花モチーフの刺繍が可愛いノースリーブチュニック

 

袖がかわいいデザインの夏Tシャツ

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

花柄レースの刺繍と、裾のスカラップデザインがかわいいナチュラルな雰囲気のノースリーブチュニック。

 

夏にピッタリの涼しげなオフホワイトで、少し透け感があるので、レイヤードで着こなすのにピッタリです。

 

胸の切り替えから上は、少しきつめですが、お腹周りはゆったりしてるので、マタニティの夏服としても人気です。

 

胸元タックリブ5分袖カットソー

 

胸元タックリブ5分袖カットソー

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

二の腕が気になる夏ファッションでも、5分袖のパフスリーブがすっきりとカバー。

 

胸に適度なタックが入り、ナチュラルでゆったりしたシルエットのプルオーバーです。

 

夏は汗をかくので、どうしても洗濯が多くなる季節ですが、綿にポリエステルが配合されている生地なので、洗濯を繰り返しても型崩れしにくくなっています。

 

サマーニットにプリーツスカートを合わせた夏コーデ

 

サマーニットにプリーツスカートを合わせた夏コーデ

 

 取り扱いショップ
     ur‘ s(ユアーズ)

 

30代後半〜40代向け、ざっくりとした薄いベージュのニットに、ふんわりしたプリーツスカートを合わせた夏コーデ。

 

ガーター編みの変わり生地のニットには、ラメ糸がからめてあるので、大人の女性らしい華やかな雰囲気があります。

 

ふわりと広がりお尻まわりの体型カバーしてくれるプリーツスカートは、少し厚めながらも、動く度に揺れる柔らかい生地で出来ています。

 

夏の可愛いカゴバッグ

 

夏の可愛いカゴバッグ

 

 取り扱いショップ
     イーザッカマニアストアズ

 

2017年のリンネル6月号で、モデルの芽生(MEI)さんと一緒に写真に写っていた可愛いカゴバッグ。

 

普通のメイズバッグのような見た目ですが、中は、全面アルミの保冷シートになっているので、暑い夏でも保冷可能なクーラーボックスとしても使えます。

 

保冷バッグのようには見えないので、大容量のトートバッグの代わりに夏ファッションの相棒にするのもおすすめ。

 

持ち手のテープハンドルは、黒や白のほか、夏のナチュラル服にピッタリのストライプ柄もあります。

 

バッククロスがおしゃれなインナータンクトップ

 

バッククロスがおしゃれなインナータンクトップ

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

インナーとは思えない背中のクロスストラップデザインが可愛いブラカップ付きタンクトップ。

 

お尻まで隠れる長い丈のタンクトップなので、丈の短いカットソーを上からレイヤードするような夏コーデにも使えます。

 

ぽっちゃり体型の女性でも着られるように、今年の夏の新作からは、4Lサイズが仲間入り。

 

前にかかんでも、胸が見えたりしないように、前身頃の襟ぐりは、狭めの作りになっています。

 

ナチュラル服で春ファッション!今年の春服は程良くゆったり

 

ナチュラルなシャツやブラウスに合わせるなら、今年は、ほど良くゆったりの春ボトムスがおすすめ。

 

花柄や刺繍入りアイテムでは、レトロなデザインのものが流行っています。

 

スキニーでもテーパードでもない!ゆるフィットパンツ

 

スキニーパンツでもテーパードパンツでもない!ゆるフィットパンツ

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

シルエットが細いスキニーパンツは、はいてて苦しいし、だけど、だからと言って、テーパードパンツまでいくと、今度は、ダボッとし過ぎでカッコ悪いし…。

 

ということで、2017年の春ファッションの新作として開発されたのが写真の「ゆるフィットパンツ」です。

 

ストレッチ生地で、はいてて楽ながらも、すっきりしたシルエットの「いいとこ取りパンツ」として、ソウルベリーさんで開発が進み、この春、発売になりました。

 

窮屈感も、ブカブカ感もなく、ヒップもウエストも、程良くフィットするのがウケて、販売数は、すでに1万本以上を突破!

 

いろんなパターンの春コーデに着まわせるホワイト、オリーブ、ベージュのほか、インディゴやヴィンテージネイビーなどのデニム風パンツもあります。

 

イレヘムタックフレアスカート

 

イレギュラーヘムタックフレアスカート

 

 取り扱いショップ
     ティティベイト

 

2017年のレディース春服のスカートでは、前よりも後の方が丈が長いイレヘムスカートが流行ってますよね。

 

レディースファッションのシャツでは、後の方が丈が長い「フィッシュテールシャツ」が以前からありましたが、言わば、それのスカート版ですね。

 

スカート丈に前後差があるので、はくだけで新鮮な抜け感が出て、オシャレな印象の春コーデにすることが出来ます。

 

また、今年のレディース春ファッションでは、タックやプリーツなどでボリュームを出したフレアスカートや、リボンやサッシュベルトなどでウエストを飾ったデザインスカートなどもトレンドになっています。

 

UVカット!ゆったりロングカーディガン

 

紫外線カットゆったりロングニットカーディガン

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

4月や5月など春の紫外線の量は、実は、7月、8月などの夏の紫外線の量よりも多い…。

 

…っていう話は、知っている方も多いことと思いますが、春の強い日差しから肌を守るのにピッタリなのが、長袖ニットカーディガンなどのサッと羽織れる春アウターです。

 

ソウルベリーさんから発売されている紫外線対策のカーディガンは「UVカット率」が99.2%のポリエステルとコットンの混合素材。

 

化学繊維だけじゃなくコットンも配合されているので、ナチュラルファッションが好きな人に人気のロング丈のカーディガンながらも、通気性が良く、熱がこもりにくくなっています。

 

また、汗を吸ってもすぐに乾く「吸水速乾」機能も備えているので、洗濯を繰り返しても型くずれしにくい上に、すぐに乾くところもおすすめポイントになっています。

 

Vネックスカラレースブラウスプルオーバー

 

 Vネックスカラレースブラウスプルオーバー

 

 取り扱いショップ
     ティティベイト

 

刺繍入りのコットンレースが可愛いゆったりとしたサイズ感の透かし柄ブラウス。

 

生地は綿100%なので、さらっとした着心地で春夏にピッタリ。

 

今年のレディース春ファッションでは、ボリューム袖が流行っていますが、このブラウスの袖も、袖口に少しギャザーを寄せて縫製されているので、可愛いフリルがはいっているように見えます。

 

王道のナチュラルファッションブランドに比べると安い値段で買えるわりには、シルエットが綺麗なので、フェミニンなプリーツスカートはもちろんのこと、スキニーパンツを合わせても、すっきりした印象の着こなしになります。

 

ナチュラル服の秋ファッション2016〜新作販売スタート!

 

秋物ニットやカーデ、厚めの生地のガウチョパンツなど…2016年のレディース秋服は、レトロな雰囲気を感じさせるようなデザインが人気になっています。

 

大人可愛いノルディック柄の長袖カーディガン

 

大人可愛いノルディック柄の長袖カーディガン

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

レトロな温もりを感じさせる北欧風ノルディック柄のクルーネック(丸首)長袖カーディガン。

 

ネイビーをベースに、グレーやブラウン、ベージュなどを織り交ぜ、子どもっぽく見えない色使いで、大人可愛い服が好きな人に人気です。

 

保温性の高いウール混のニット生地なので、秋の初めの肌寒いよううな時期にもピッタリ。

 

夏っぽいカットソーの上から、サッと羽織るだけでも、暖かみのある秋コーデに変身できます。

 

脚のライン隠しにもなる秋服ガウチョパンツ

 

脚のライン隠しにもなる秋服ガウチョパンツ

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

ガウチョ、スカンツ、スカーチョなどのワイドパンツ系は、夏も大流行でしたが、今年の秋服では、素材を変えて、秋冬っぽい見た目ながらも、すっきり見せてくれるようなガウチョパンツが登場しています。

 

2016年のレディース秋ファッションでは、別珍、ベロア、ベルベットなどの光沢ある生地がトレンドになっているので、コーデュロイも狙い目です。

 

お尻や太腿まわりに余裕のあるシルエットながらも、あまり広がり過ぎないので、下半身をすっきり見せてくれるのも魅力的。ふくらはぎは、1番太いところを隠してくれるくらいの絶妙の丈感です。

 

ワイドスリーブニットプルオーバー

 

ワイドスリーブニットプルオーバー

 

 取り扱いショップ
     ティティベイト

 

フレアスリーブだったり、ベルスリーブだったり、今年の秋ファッションでは、袖のラインに特徴がある洋服が流行ってますよね。

 

ナチュラルファッションでも、写真のようなゆったりとしたワイドスリーブが特徴的なざっくりニット2016年バージョンが出て来ています。

 

適度なゆる感のあるビッグシルエットで、肩を落としたような作りも、今年の秋ファッションのトレンドです。

 

テーパードシルエットがかわいいレギンスパンツ

 

脚のライン隠しにもなる秋服ガウチョパンツ

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

お尻まわりや太腿の部分は、ゆったりさせながらも、裾に向かって細くなるテーパードシルエットが可愛いレギンスパンツ。

 

脚のラインをひろわないゆったりシルエットながらも、女性らしく裾に向かって細くすることで、華奢見え効果を実現しています。

 

カラーは、今年の秋ファッションで流行りのキャメルやカーキのほか、ナチュラル服の秋冬の定番「チェック柄」と相性がいいネイビーやブラックもあります。

 

伸び縮みのある素材のレギパンは、脚にピッタリして、ムチムチに見えてしまうものが多いですが、このレギパンは、ストレッチ素材ながらも、ゆったりシルエットに仕上げたことで人気になっています。

 

ナチュラルな冬服で、ほっこりかあったか冬ファッション2016

 

昨シーズンに引き続き、2016年〜2017年のレディース冬ファッションでも、ゆったりしたシルエットが流行中〜。

 

ナチュラルファッションの通販サイトでも、今年の冬物の新作の販売がスタートしました!

 

フロントパッチワークボア襟ニットプルオーバー

 

フロントパッチワークボア襟ニットプルオーバー

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

やわらかくてフワフワのボア襟が暖かいゆったりニットプルオーバー。

 

胸元には、ボーダー柄やチェック柄の生地がパッチワークで縫製されていて、懐かしい雰囲気の見た目に仕上がっています。

 

袖口を折り返すとボーダー柄が出てくるところや、ポケットの裏地に施されたギンガムチェック柄がチラリと見えたりするところがおしゃれ。

 

2016年の冬服トレンドのドロップショルダーデザインで、全体的にもゆるっとしたシルエットになっているので、体のラインも拾わず、気になるお腹まわりもカバーすることが出来ます。

 

裾ボーダーがかわいい変わり襟ワンピース

 

裾のボーダー柄がかわいい変わり襟パッチワークワンピース

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

横縞の裾柄と変わり襟が印象的なAラインシルエットのワンピース。

 

襟の切り替えデザインが、大人のナチュラル服が好きな人に人気のワンピですが、冬ワンピースとしては、少し生地が薄めなので、シャツやオフタートルのセーターなどと重ね着して着るのがおすすめです。

 

首まわりが寒い時には、マフラーやスヌード、ネックウォマーなどと合わせて、防寒と見た目のボリュームをアップした冬コーデにする、という手もあります。

 

山ガール風のあったかタイツやレギンスとも好相性です。

 

チェック柄フード付き中綿キルトジャケット

 

中綿入りで裏フリース ブラックウォッチ(タータンチェック)キルトジャケット

 

 取り扱いショップ
     ソウルベリー

 

冬の日の急な雨や雪にも対応できるように表面に撥水加工が施されたフード付きキルトジャケット。

 

タータンチェックの一つである「ブラックウォッチ」のチェック柄が全面にプリントされ、袖口や裾、前立て部分には、冬ファッションでトレンドのコーデュロイ生地のパイピングが施されています。

 

中綿入りのキルト生地なので暖かく、裏地はフリースですが、冬の乾燥でパチパチいうのを防ぐため、静電気防止加工が施されています。

 

ナチュラル服に合うヘアスタイル5つのテクニック

 

ナチュラル服の春ファッションや夏ファッションは、洋服自体はシンプルになりがちなので、髪型も、けっこう重要ですよね。

 

とは言え、ママだったら子育てに、会社員だったら仕事に忙しいわけで、髪型やメイクに、そんなにたくさん時間が取れるわけでもありません。

 

そこで、ここでは、ちょっとしたコツをおさえることで、お洒落に見えるナチュラルファッションに合うヘアスタイルの作り方のコツをまとめてみました。

 

低い位置のシニヨンは、サイドに寄せる

首に近い低めのうなじの辺りで「お団子」を作るシニヨンは、春服や夏服で着まわすことの多い白いシャツによく似合う大人可愛い髪型で、人気のヘアスタイルですよね。

 

ただしやり方にはちょっとコツがあり、基本的に、頭の真後ろでキュッと丸めて、小さいお団子状にしただけだと、見た目が、おばさんっぽくなり、かえって老けて見えてしまいます。

 

シニヨンにするなら、ゴムで止めてまとめる位置は、少しサイドに寄せて、お団子はキツくしないで、ふんわりと作るようにしましょう。

 

毛先が少しバラついて、後れ毛が出るくらいの方が、お洒落に見えます。

 

ハーフアップにする時は、分け目を見せない

夏のノースリーブや、ゆったりしたシルエットのカットソー、春ワンピースなどにも合う髪の上側だけをまとめるハーフアップ。

 

単純にまとめる髪を後ろに引っ張ってゴムでとめると、髪が横に流れて、はっきりと分け目が見えるので、疲れた印象になってしまいます。

 

ハーフアップにする時は、真横に引っ張るのではなく、ざっくりと手ぐしで、斜め下に引っ張るようにして、なるべく分け目がわからないようにしましょう。

 

そして、顔周りには、自然な感じで、後れ毛を引き出すようにすると、さらに、若く見えるヘアスタイルになります。

 

「くるりんぱ」のまとめ髪は、ナチュラルさを演出

髪をたばねて、ちょっとした結び目や編み込みを作る「くるりんぱ」のヘアスタイル。

 

こちらも、キツく結んでしまうのではなくて、なるべくふわっとさせた方が、今っぽい感じになります。

 

髪をくるりんぱし終わったら、指先で左右に広げて引き出し「ふんわり感」を演出しましょう。

 

三つ編みヘアなども、キツく結ばないで、ふんわりとさせた方が、オシャレに見えます。

 

ポニーテールは結び目を隠す

男性のウケもいいポニーテールですが、ゴムで結んだ結び目が見えてしまうと、ちょっと所帯じみた印象を与えてしまいます。

 

ポニーテールをする時には、結んだ毛束の上の部分をゴムの上に巻いて、ピンで止めて隠してしまいましょう。

 

結び目が隠れているだけで、生活に疲れた主婦っぽい感じがなくなります。

 

カチューシャを使う時は、おでこの上にピッタリとめる

昔は、カチューシャを頭の中央部分にとめて、前髪をフワッとさせるのが流行ってましたよね。

 

今は、これだと、ちょっと古くさい感じになってしまいます。

 

カチューシャを使うなら、おでこの上、生え際の辺りにピタっとはめて、逆に、カチューシャの後ろの髪をふんわりとさせましょう。

 

生え際2cm上くらいにカチューシャをとめて、おでこを出すのが今のトレンドです。