無印良品とユニクロでナチュラルコーデ!今年の春夏で買いの服は?

 

プチプラの安い値段で買えるのに、そこそこ上質で、ナチュラルファッションが好きな人にも愛されているブランドと言えば無印良品ユニクロですよね。

 

今年のレディース春夏ファッションでも、ナチュラルコーデに使えるアイテムが続々登場してるので「買い」のアイテムと、その着こなし方をまとめてみました。

 

ユニクロは、春夏ファッションのトレンドアイテムが買い

ユニクロ カシュクールサロペット

 

盛り袖や抜き襟のブラウスや、ストライプのシャツワンピースなど、ユニクロでは、トレンドをいち早く取り入れた、春夏のファッションアイテムが充実しています。

 

中でも、高見えするカシュクールサロペットは、ちょっとしたパーティまで使えるおしゃれな洋服です。

 

黒のカシュクールサロペットに、クリーンな白Tシャツやサンダルを合わせて、カジュアルダウンな服装がオシャレ。

 

ウッド調のチョーカーや、クリアベルトをプラスして、今どきな春夏コーデに仕上げます。


 

無印良品は、白シャツやボーダーTシャツ

無印良品 オーガニックコットン 半袖 白シャツト

 

無印良品の服は、どのアイテムも質がいいので、シンプルコーデが品よくキマリます。

 

毎日着ても飽きない、白シャツはXS〜XXLまでのサイズ展開で、体型はもちろん、着こなし方に合わせてサイズが選べます。

 

白のボタンダウンシャツに、チノスカートを合わせたナチュラルコーデは、服をシンプルにした分、帽子や時計などの小物づかいを自分好みにトッピングするのがおすすめ。

 

優しい肌ざわりのボーダーTシャツは、デニムなどのボトムスにインして、すっきりとした着こなしに。キッズからメンズものまであるので、家族みんなお揃いでお洒落を楽しむことも出来ます。


 

無印良品のデニムパンツとリネンワンピース

オーガニックコットンのデニムパンツ

無印良品 オーガニックコットン デニムパンツ ボーイフィット アンクル丈

 

太すぎず細すぎないシルエットで、ベーシックな形の無印のデニムは、春ファッションや、夏ファッションだけでなく、1年中はけるのがいいところです。

 

ハイウエストデザインだから、トップスをインしてもすっきり履けるし、もちろんアウトにしてもこなれ見えします。ガーリー派さんには、色落ちタイプもおすすめです。


 

フレンチリネンのノースリーブワンピース

フレンチリネン 洗いざらし ワンピース 無印良品

 

上質なリネンで作られたノースリワンピは、1枚で着ても肌なじみのいい優しい着心地。

 

ワンピース1枚で着る時は、レースガウンを羽織って肌見せをセーブすると、上品な印象に見せることが出来ます。

 

無印のリネンワンピースは、ストライプのシャツワンピや、七分袖タイプなど、どれも美シルエットで、ナチュラル服が好きな人向けのワンピースが充実しています。


 

ユニクロのプチプラだけど高く見える服

オーバーサイズのストライプロングシャツ

ユニクロ ストライプ柄 オーバーサイズ ロング丈シャツ

 

定番シャツは、トレンドのストライプ柄が、きちんと見えと高見えを叶えてくれます。

 

オンにもオフにも着回せる、優秀アイテムのビッグシャツは、スキニーパンツを合わせるのが定番コーデですが、あえてニットパンツにするとオシャレ感がアップ。

 

シャツの裾を外に出して着て、サッシュベルトでメリハリをつけると、女らしく今っぽい雰囲気に着こなせます。


 

ニュアンスカラーのシフォンスカート

ユニクロ シフォン プリーツスカート

 

人気のプリーツスカートは、ニュアンシーなくすみカラーが高見え抜群。

 

ユニクロのハイウエストシフォンプリーツスカートは、個性派アイテムを合わせると、1つ格上げされたようなコーディネートに見せることが出来ます。

 

例えば、トップスは刺しゅう入りのパジャマシャツ、小物はフリルクラッチ、足もとは白ソックスと白靴などなど…。

 

ひとクセアイテムを使うことで、上級者っぽくさわやかな春夏コーデができます。


 

無印良品でナチュラルコーデの着まわし方

フレンチリネンのボーダーシャツ

無印良品 フレンチリネン 洗いざらし ボーダー柄シャツ

 

白シャツ感覚で使える、フレンチリネンのベージュボーダーシャツは、肌ざわりも抜群で、着るほどにカラダに馴染んでくる、着ごごちのいいシャツです。


 

ナチュラルコーデの着まわし方1

ベージュのオールインワンに合わせて、シャツの袖は腕まくりするような着こなし方。黒のローファーでOJI風にして、ベレー帽やウエストのリボンで、女らしさを足すのが今年風です。

 

 

ナチュラルコーデの着まわし方2

デニムのミニスカートを合わせて、グッドガール風に着こなすのも、ヘルシーな雰囲気になります。ガーリーに着る時には、シャツのボタンは上まで留めて、ボトムスインが基本スタイル。ヴィンテージ風のバッグや、裾がカットオフだったりするデニムスカートを選んで、古着っぽいコーデにします。

 

 

ナチュラルコーデの着まわし方3

サーマルにシャツをレイヤードして、黒のテーパードパンツを合わせる着こなし方。パンツはスウエット素材を選んで、足もとをパンプスにすると、一見大人だけど遊びの効いた上級コーデが完成します。

 

 

ユニクロのアンクルパンツでナチュラルコーデ

 

ドレープワイドアンクルパンツ

ユニクロ ドレープワイドアンクルパンツ

 

太さも丈感も絶妙で、落ち感もきれいなパンツ。

 

中でもくすみピンクは、ガーリー気分に使えて、合わせる服を選ばない万能アイテムです。


 

ユニクロのアンクルパンツの着まわし方1

きれい色のワンピースを上に着れば、通勤着としても活躍します。パンツのきれい色と、ワンピースのきれい色を活かしたナチュラルな2トーンコーデもおすすめ。くすみピンクには、クリーンなグレーが好相性。ゴールドのベルトや、花柄パンプスで差し色を入れて、シックにまとめたハンサムコーデにします。

 

 

ユニクロのアンクルパンツの着まわし方2

アウターにライダースを合わせる時には、印象が強くなりすぎないように、レーシーなトップスで抜け感をプラス。白の透け感のあるレースや、フリル付きトップスを選びます。小物はワッペン付きのクラッチなど、ポップなアイテムをアクセントにしましょう。

 

 

ユニクロのアンクルパンツの着まわし方3

ロングワンピースをレイヤードすれば、古着風の着こなしにすることも出来ます。例えば、レトロさのあるパイナップル柄のロングワンピを、ガウン風に羽織って大人っぽい雰囲気に。ワンピの上からサッシュベルトで、ウエストマークをして、足もとはトレンドのスリッパタイプのサンダルを合わせて、今っぽさもプラスします。

 

 

30代〜40代ナチュラルファッション通販まとめ

 

 

10代後半〜20代に人気 ナチュラルだけどかわいい系

 

 

 

 

関連ページ

ナチュラルな春コーデは、ベーシックアイテムだけでも可愛くなる
シャツ、ニット、ボーダーカットソーやデニムパンツなどは、ナチュラル服でも、定番のベーシックアイテムですが、2017年のレディース春ファッションでは、デザインが進化して、可愛いものがたくさん登場しています。
大人も着れる花柄ワンピース!ナチュラル服なら刺繍入りが人気